必要が無い駐車場の契約

今でも主人ともめていることです。
我が家は4年前に今のマンションに引っ越しました。それ以前はすぐ近くのアパートに住んでいて、車を2台所有していたため、駐車場も2台分借りていました。
引っ越しに伴い、2台の車のうち1台を廃車にすることにしたのですが、その車が大きなアメリカ製の車のため、廃車が引っ越しまでに間に合わず、
とりあえず、廃車の手配ができるまで2ヵ月ほどは依然の駐車場の1台分はそのまま借りることにしました。
引っ越しも無事に済み新しい生活がスタートしたと同時にお互い仕事が忙しくなり、私もすっかり廃車の件を忘れていました。
半年ほどたってから急に思い出し急いで夫に確認したところ、そのまま放置の状態で、駐車場代は主人の講座から引き落とされていました。
すぐに廃車にするように言いましたが、お世話になっているディーラーが忙しく、廃車にするためにはレッカーも手配しなければいけない、
自分も仕事が忙しいから合間を見てやる、などくだらない理由ですでに4年たちます。
その間、もちろん駐車場代は支払っている状態です。
贅沢な食事をしたとか滅多に使わないけれど、どうしてもほしかった高価な買い物をしたなどであればまだ理解できます。
身になることですし、物欲もありますから。
しかし必要のない捨てる車を置いておくために4年もお金を支払っているというのは全く理解できません。
こんなことですでに3年半、主人ともめてばかりです。
この4月から主人にはお小遣い制度を導入することにしました。